東京都新宿区高田馬場にて開催中!シニア世代の皆様に安心と充実の時間を提供する ニチリョク 生活文化塾

 

 
 
 
 

今回は、生活文化塾としては珍しい土曜日開催。 都内でも屈指のパワースポットとして知られる、神田明神と、湯島天満宮を歩いて巡りました。

当日は、御茶ノ水駅で集合し、まずは神田明神へ。紅葉の残る道をゆっくりと進みます。

神田明神は1300年前に創建された神社で、目にも鮮やかな朱色の三門と本堂が印象的です。 近所には、江戸時代から営業を続けている甘酒屋があり、そこで甘酒を味わう方もいらっしゃいました。

ところで、地図上では神田明神から直ぐ近くにあるように見える湯島天満宮ですが、実際には予想以上の急な登り坂の先にあり、 30分程かかって到着しました。

湯島天満宮は、学業の神様をお祀りしている神社ということもあり、受験シーズン突入を前に、お守りを購入するための長い列ができていました。こちらも古くからある神社で、一説には1500年以上前だとか。 意外だったのは、「湯島神社」から「湯島天満宮」に改称したのは、つい5年前だという事です。

 

最後に、同行したニチリョクのスタッフより、神田明神クイズと湯島天満宮クイズを出題したところ、 見事全問正解したのは、たったおひとり!参加者皆さんからの拍手の中、ニチリョクより豪華賞品が贈呈されました。

前日の天気予報では雨と出ていたので心配していましたが、幸いにして雨に降られることなく、楽しく街歩きしていただけたので、スタッフ一同ほっとしました。

 

生活文化塾では、今後も楽しいお出かけ企画をご用意して参りますので、お楽しみに!

 
 
ホームページ作成方法