東京都新宿区高田馬場にて開催中!シニア世代の皆様に安心と充実の時間を提供する ニチリョク 生活文化塾

 

 
 
 
 

大人の読み聞かせ教室

 

本日より、『壇ノ浦残花抄』作・安西篤子 を小林先生が台本化したものの
朗読が始まりました。

壇ノ浦残花抄は、源氏が平家の船の上の扇を打ち落とすという源平合戦の有名な場面を、
滅ぼされる平家側の侍女の目線で描かれたものです。

源義経という敵方の大将を初めて目にした船上の侍女は、鬼神のごとく残忍かと思えば
涙脆く一本気であったり、悲しげな表情をした線の細いハンサムな義経への恋心を
描いています。

「源義経には女性のだれしもが惹かれるはずです。」と小林先生。
参加者全員が順番に朗読するのですが、今日は声がもっと通るように
立ってやってみる事になりました。

 
 
ホームページ作成方法